加圧シャツ 筋トレ おすすめ

加圧シャツだけでも効果はありますが、より早く筋肉を付けたいなら、筋トレとの併用がオススメです!
MENU

1日5分でOK!加圧シャツと併用したいおすすめの筋トレ方法!

 

 

加圧シャツは、筋トレ時に着用することでより効果を高めることができます。

 

毎日続けていけば、筋トレの即効性も高まりますよ!

 

 

筋トレの頻度を増やすより、加圧シャツを着用しながら筋トレしたほうが効果は倍増します。

 

特に、いち早く肉体改造したい人は、筋トレと加圧シャツの着用を同時進行でやっていくのがおすすめ!

 

今回は、毎日簡単にできる手軽な筋トレ方法をご紹介します。

 

 

通常の腹筋にプラスアルファするだけ!の簡単メニュー

 

加圧シャツを着用している場合は、通常の腹筋をするだけでも効果があります。

 

しかし、より筋トレ効果を高めたいのであれば、腹筋時に両手を上げながらしてみましょう。

 

 

通常、頭の後ろに手をまわすところ、両手を上げて腹筋します。

 

これだけでも、筋肉への負荷は倍に!

 

 

しかも、腹筋だけでなく上半身全体が鍛えられるので、バランスの良い筋肉を作り上げることができます。

 

加圧シャツを着ていれば、その筋トレ効果はさらに高まりますよ。

 

より早く腹筋を割りたい!という人におすすめのメニューです。

 

 

横になって自転車をこぐように足をまわすだけ!下半身強化メニュー

 

筋トレと言うと、どうしても上半身ばかりを鍛えがち。

 

しかし、いくら上半身が鍛えられていても、下半身がそのままでは全体のバランスが悪くなってしまいます。

 

なるべく下半身も同じように鍛えたほうが、魅力的な肉体になりますよ!

 

 

スクワットなどは腰にきてキツイという人もいるので、横になって簡単にできるメニューを紹介します。

 

やり方は簡単で、横になった状態で足を上げ、自転車をこぐようにまわすだけ!

 

たったこれだけの動作でも、足への負担はかなりなもの。

 

 

しかし、毎日続けて行っていくことで下半身の筋肉が鍛えられていきます。

 

加圧シャツを着た状態でやれば、腹筋も同時に鍛えられるので一石二鳥!

 

一度で二度の筋トレメニューをこなしたことにもなりますよ。

 

 

加圧シャツを着た状態で、筋トレを行うとより効果が高まります!

 

正しい着方で加圧シャツを着て、手軽にできる筋トレを実践してみましょう。


関連ページ

加圧シャツは24時間着用してOK!?正しい着方を紹介!
加圧シャツの基本的な着方は、24時間常に着ること!常に身体を加圧することで、あらゆる動作からトレーニング効果を得ることが出来ます。
加圧シャツは会社や職場に着ていっても大丈夫?
加圧シャツを24時間着るってことは、会社・職場にも着ていく必要があります。ここでは、会社・職場に着ていく際の注意点を紹介します。
加圧シャツのサイズ選びはどうしてる?自分に合うサイズの見極め方!
加圧シャツの効果をしっかり得たいなら、サイズ選びは非常に重要です。自分に合うサイズはどれなのか?しっかり見極めましょう!
このページの先頭へ